ほのぼの一口馬主ライフ

※当ページで使用している写真は、【キャロットクラブ】より許可を頂き転載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の出走予定馬

◆ネオリアリズム 4歳牡 1600万下
10/25(日) 東京10R 甲斐路S 芝1800 C.デムーロ騎手


21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒0-40秒5-13秒8)。「先週の追い切り後に左トモに疲れが出てきたので、すぐに治療を開始し、後肢へ負担がかかりやすい坂路入りは控えるようにしています。それで、普段は馬場調教をメインに切り替えて動かしています。昨日までの様子で改善が見られてきたので予定通り今週の競馬へ向けて今朝追い切りを行いました。心肺のほうはある程度できているというのは先週の段階でも感じていましたが、馬体のコンディションを加味して強い負荷をかけることよりも無理しない範囲のなかで動きを求める追い切りにしました。体のこなしを優先した追い切りですからパッと見は物足りなく映るかもしれませんけれど、悪くないと思えました。もちろんこの後の状態の変化も慎重に見なければいけませんが、過度な負担はかからずにまとめられましたし、変わらずにいられれば予定通り今週の競馬へ、クリスチャン・デムーロで行きたいと思っています」(堀師)25日の東京競馬(甲斐路S・芝1800m)にC.デムーロ騎手で出走いたします。

万全・・・という感じではないようですが、息はできているいようですし堀さんが大丈夫と判断すれば大丈夫なんでしょうね。
札幌での2戦は強かったですが昇級戦の東京でどんな走りになるか、POGで注目されていたお馬さんもいますし、さすがにこのクラスになると強そうなお馬さんが多いですね。
ここで結果が出せると来年楽しみになりますが、今回はまず無事にちゃんと競馬できればいいですかね。
久しぶりに現地応援にいければ行きたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/23(金) 10:10:42|
  2. キャロット
  3. | コメント:2

2015年出資馬




◆ヴェラブランカの14 2歳牝 斎藤誠厩舎
父:タートルボウル

馬体重:548kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内での鞍付けや騎乗馴致を行っています。ハイレベルの産駒を送り出してきたアドマイヤサンデーの血を引いていますが、その活躍の原動力は気持ちの強さと言えます。本馬も例に漏れず他馬に対して勝ち気な面を見せるなど一族の特性をしっかり受け継いでいることは何とも、頼もしい限りです。志半ばで引退となった母を超えることはもちろん、その先の大舞台という夢の続きを本馬には期待してしまいます。

今年は出資しないつもりでしたが、3日土曜日に1頭出資しました。
牝馬ですが大きいです。大きい馬に出資してきた自分の中でもさすがにこの時期で548キロって初めてですね^^;
そして斎藤誠厩舎はタンブリアン、アウェイクに続いて3頭目となります。
まずは順調に調整を進めていってくれればいいなと思います。




  1. 2015/10/04(日) 17:00:56|
  2. キャロット
  3. | コメント:6

今週の結果

◆アウェイク 2歳牝 斉藤厩舎
10/3(土) 中山5R 新馬戦 芝1600 柴山勝騎手 5着

3日の中山競馬ではスタートで遅れを取り最後方から。直線勝負にかけて最後は外目から伸びを見せるも5着まで。「今日はパドックで跨って馬場入りした時からポーッとしていて動きもややモサモサしていたから気合いをつけつつゲートまで持って行くほどだったんです。輪乗り、ゲート内も大人しくしていて変な課題は見せていませんが、結果的に気が入ってないものでもあるでしょうからね…。気になったのはゲートが開く動きを気にしたのかスタートを切られた時に頭を上げてスッとスピードに乗っていかなかったことですね。そのあたりは経験を重ねつつ変わっていくと思いますし、今日はとにかくレースというものを理解していなくてわからずに競馬が終わったということに尽きると思います。まだトモが弱くて走りも定まり切れていないですし、勢いがついてきたのはゴール板を過ぎてからのような走りでした。それでも何とかしないといけないだけに申し訳ありませんが、まだこれからなのは間違いない馬ですし、使いつつ良くなってくれるはずです」(柴山騎手)「体調面は悪くないもので送り出せたと思いますけれど、トモなどまだ力がつききっていないですし、スタートがあまり速くないことは把握していました。それなのでゲートに関しては仕方ないかなと思えましたけれど、思ったほど勝負どころでスピードに乗ってこれなかったところはありましたね。それだけに肝心なところで遅れをとったのは残念でした。うーん…正直、多少の遅れはあっても負かしてくれるのではないかと思っていただけに悔しいですし、良い結果にならなくて申し訳ありません。今後についてはまず見てからになりますけど、お姉ちゃんのことが特に頭にありますし、攻めすぎないようにしていきたいのもあります。今のところは心身のケアを考えて一度放牧を挟んでから次走を考えていく形にすることになると思います」(斎藤誠師)長距離輸送を挟んだこと、環境を変えたこともあって牝馬らしく繊細な一面も見せていましたし、血統的なことを考えても初戦からガリガリ攻めて仕上げるというわけではなくじんわり乗り込みながら態勢を整えて臨んだ今回でした。それでも具合は悪くなく、ここでは良い走りを見せてくれると期待していました。練習時から把握はできていましたが実戦でもスタートはゆっくりになってしまいましたし、それ以外でも気持ちの幼さと言いますか、如何にも新馬という感じだったのが今回の敗因と言ってもいいはずです。終いは差を詰めてきていますし、まったく悲観はしなくていいはずです。今後はおそらくいったん放牧を挟むことになりますが、様子を見つつ巻き返しを狙っていきます。

まずは無事にレースを終えることができました。
内容はちょっと消化不良な感じもしますが、まあデビュー戦でしたからね。
大外を回った割に終いの脚はしっかりしてましたし、牝馬限定戦ならなんとかなりそうな感じもしました。
この後は一息入れるようですし、また良い状態で復帰戦を迎えることができればと思います。


  1. 2015/10/04(日) 09:22:24|
  2. 競馬
  3. | コメント:2

今週の出走予定馬

◆アウェイク 2歳牝 斉藤厩舎
10/3(土) 中山5R 新馬戦 芝1600 柴山勝騎手

30日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒3-40秒2-13秒9)。「ここまで順調に来ることができましたね。牝馬らしい一面を持っている馬なので調整に気は遣いますが、今のところは極端にゲッソリすることはありません。ただし、やりすぎて体も気持ちも一杯一杯にはさせたくないので基本的に追い切りは半マイル重点で行っています。先週に引き続き今週も柴山に跨ってもらって追い切りました。先週は追いかけましたが今週は先行する形。後ろを待っていたようなのですが、アウェイクの手応えが良かったのでしょう。また、馬場が重いのもあって互いに走りづらかったのですが、最後は楽に前へ出て併せる形にはなりませんでしたね。相手との調整の差もあるでしょうから正直着差はあまり関係ないかなと見ていますが、前脚をしっかりとかき込むように走っていますし、芝でいい脚を見せてくれそうな気がしているんですよね。ゲートはそこまで速くないので適度に流れに乗って終いを活かすことができればと思っています。まずは抽選ですし、無事に抽選突破していい競馬を見せてくれたらと思っています」(斎藤師)10月3日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)に柴山騎手で出走を予定しています。


抽選も突破して無事に今日デビューできそうな感じです。
牝馬ということで飼い食いが細く馬体が寂しくなりやすしようですし、まだそれほど強い調教はしてないので実戦行ってどうか?という感じです。
結果よりもまずは無事に完走して欲しいと思います。

  1. 2015/10/03(土) 09:28:08|
  2. キャロット
  3. | コメント:0



プロフィール

トラジマ

Author:トラジマ
キャロットで一口ライフしてます

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (226)
競馬 (43)
キャロット (86)
日記 (34)
ゲーム (1)
出資馬一覧 (3)
月別成績 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。